子育て中のママと気軽に繋がれる『話してスッキリ』

子育て中のママと気軽に繋がれる『話してスッキリ』

公開日:

更新日:

『話してスッキリ』とは?

子育てに奮闘するママたちをサポートしたいとの思いで開発された『話してスッキリ』は、女性限定のチャットアプリです。赤ちゃんのお世話に追われる毎日の中で「ちょっとでも大人と会話をしたい」と思う方も多いはず。「分かる!うちもまさにそれ!」と共感しあえるだけで、少しだけ心が軽くなることも。そんな場所を提供してくれるのが『話してスッキリ』です。

memoricoライターおすすめのポイント

1. 何かと孤立しがちな赤ちゃんとの生活

赤ちゃんが無事に生まれてきてくれてホッとしたと思ったら、目まぐるしい授乳・おむつ替えの生活が始まります。最初のうちは里帰り出産をしていたり、サポートがあるかもしれませんが、家族だけになるや否や「孤独」に耐えられなくなるママは多いものです。

「みんな頑張っていることだから」と辛いということを声に出すのがいけないと感じてしまったり、「赤ちゃんを前に愚痴や弱音を吐くのは母親として良くないかな…」と不安になったり。さらには「授乳がどうがんばってもうまくいかない」と一人で涙したり。そんな苦労が溜まりに溜まって、産後うつにまでなってしまう人も少なくありません。

わたし自信も、明るい性格だからまぁなんとでもなるでしょう!と思っていたものの、涙が止まらなくなった日がありました。相談窓口のように、「明確に何かに悩んでいる」というものがなくても、大変だよねって言い合える場にアプリを通じてつながれるだけでも、心のよりどころになる人はたくさんいるでしょう。

2. 子育てをサバイブする仲間は必要

赤ちゃんとの生活が始まって、何よりもつらかったのが「大人と会話が全然できない」ということ。一人でいるわけではないのだけど、話し相手が赤ちゃんだけというのは、少しずつ気持ちがくたびれてくるものです。

かといって、仕事から帰ってきたばかりの夫にあれこれ喋りかけるというのも…と遠慮してしまい、悶々とした時期もありました。また、周りの人に「子育て中にこんなことがあって」と話をしても、「赤ちゃんが可愛いからいいじゃないの。今だけだよ」と片付けられてしまいモヤッとしたり。

今まさに、リアルタイムで奮闘している「おしゃべり相手」とアプリを通じてつながれることで、「分かる!」「うちも!」と盛り上がれ、息抜きになるだろうなと感じています。

3.視点が異なる人とおしゃべりすると目から鱗!

子育ての難しいところは、話す人によって子育てスタイルや考え方が違うという点。たった一人のアドバイスによって、心が苦しくなってしまう人もいます。

わたし自身、授乳に苦戦しているときに「もっとこうしてみたら?」とアドバイスをもらうたびに、うまくいかない自分を責めて辛い気持ちになりました。でも、別の方から「そこまで頑張ってるなんてすごいよ!」と言って頂けて、ここまででも良いんだなと肩の荷が下りた記憶があります。

子育てをしていると、どうしても出会える人は限られてしまいます。ですが、アプリを通じてより多くの人と気軽におしゃべりできたら、新しい価値観に出会えて救われる人も増えると思います。リアルの知り合いでなく、フラットな環境で、自由におしゃべりできるアプリだからこそ、似たような子育ての悩みを抱えている人だけでなく、自分が求めている子育てスタイルの人に出会える可能性が高く、視野を広げるキッカケになるでしょう。また、子育てに対するイメージが変わったり、こんな子育て方法もあるんだ!目から鱗!という体験もできるかもしれません。

サービスの概要

【名称】話してスッキリ

今だけ無料で全ての機能が利用できるのでぜひ体験してみてください!

【実績】
BabyTech® Award Japan 2021 妊活と妊娠 部門 優秀賞

【運営会社】
企業名:AsoBoys株式会社
代表: 田中良平
所在地:東京都港区南青山2-2-15

まとめ

赤ちゃんとの生活をしていると、外に出る機会も限られ、大人と会話をするチャンスがグッと減ってしまいます。それに加えて、昨今の情勢により、お出かけの回数をあえて減らしているママも多いはず。

安全は守られるかもしれませんが、ママの心の健康が心配です。比較的明るい性格をしているわたし自身も、赤ちゃんとの生活の中で「辛い・苦しい」と悩んだ過去がありました。

専門的な話やアドバイスはプロに相談するのが良いと思いますが、日常の中の小さな悩みやモヤッとした気持ちを吐き出すことも大切です。今まさに子育て奮闘中という、同じステージにいるママ同士で会話をすることで、ちょっとした息抜きになるでしょう。

赤ちゃんとの暮らしの中で、何かと置いてけぼりになりがちなママのケア。同じ悩みを抱える人と『話してスッキリ』したいという気持ちは、決して自分勝手なわがままではありません。ちょっと息抜きをすることで、心にゆとりが生まれ、その後の赤ちゃんとの一日が笑顔で過ごせますよ。