memorico とは

コンセプト


毎日の子育てをちょっとした工夫で特別な日に

生まれてから迎えるたくさんの初めての日を

「困った・大変だった」で終わらせるのではなく、

ママパパにとって「できた・やれた」の記念日に

ネーミング


子育ての「今しかない時間」を大切に、「思い出」として残してほしいして欲しい。
そんな想いから、「思い出」と「こども」の言葉から着想しました。

思い出を意味する「メモリー」+こどもの「こ」

=「memorico(メモリコ)」

ロゴ

“memoricoの「co」は、
赤ちゃんを抱っこする様子と永遠のマーク「∞」をモチーフに着想しました。
初めての子育て、一生の中でこの期間だけにしかない出来事がたくさんあります。

その、「一瞬の悩み」へ「ピンポイント(点)」に届くお役立ち情報を発信。
1つ1つの「点」が繋がり、繰り返す「∞」の意味を込めています。

また文字の始点と終点に丸みを加えることで、
優しい印象と「co」のマークとの一貫性を表現しました。

memoricoのコンテンツができるまで

❶テーマ選定

子育て経験のあるママ・パパライターの経験をもとに「子育て中に困ったこと」「子育てをしていてやくにたった情報」を集計。その中でもユーザーが求めている、トレンドのキーワードを抽出。より「価値ある情報」を提供できるよう、テーマを選定します。

❷企画

キーワードをもとに、企画書を制作します。ライターさん独自の経験をもとに、オリジナリティの高い内容を入れ、世の中に溢れたありきたりな情報や比較ではなく、「本当に今知りたい情報」は何かを考え、独自の企画を考えます。

❸制作

企画書に沿って、執筆を行います。内容に合わせて、オリジナルの画像や表を入れユーザーが読みやすいことを意識して制作しています。

❹編集・校正

編集部の担当ごとに、記事の内容を確認します。今までにwebマーケティング・記事編集の経験のある専門の編集部で、ステークホルダーの問題解決体験最大化に向けてコンテンツをより進化させます。

❺公開

公開後、記事の表示に不具合がないか、ページスピードに問題はないか確認を行います。

子育てママ・パパの「困った」を解消して、「できた・やれた」に変えられるように、
より価値のある記事制作に専念したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました